PARCO

社長メッセージ

牧山浩三

株式会社パルコ 代表取締役兼社長執行役員

牧山浩三

 パルコグループは、ファッションやカルチャー、アートなどを通して、人々の主体的な生き方や多様性の美しさを表現してきました。私たちが常に追い求めていたのは、未来を感じられる、自由な想像力の新たな可能性を見出すことでした。
 いま、世界は、日本は、そしてパルコグループは、大きな転換を迫られています。
 パルコはこれまで、社会的役割として「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」を大切にしてきました。次のステージではこの3つの軸をよりアグレッシブにとらえ、「刺激」「デザイン」「クリエイト」をビジョンに掲げ、時代を敏感に感じ取り、私たちが中心となってクリエイトする集団となることで、当たり前を超え、感動を生み、世界を変えていきます。
 また、私たちは新たに「感性で世界を切りさく」をパーパスに掲げました。これから本質を問われるDX※やサステナビリティの時代においても、私たちが社会から必要とされるグループとなり、パルコらしくエッジを効かせていくための原動力は、社員個々の感性や想像力、情熱、冒険心です。ひとりひとりが主体的に想いを実現していくことが、イノベーションを起こす力となり、既成の世界をそれぞれの感性で切りさいて新しい時代を生んでいくものと確信しています。
 私たちは、未来に向けて多様な個性と感性をつなぎ、次世代とともにサステナブルなライフスタイルを提案することで、次の潮流を創っていきます。

※ DX:Digital Transformation

2021年7月

株式会社パルコ 代表取締役兼社長執行役員 牧山浩三

牧山浩三

Updated July 30, 2021