PARCO

コンプライアンス

「コンプライアンス基本理念」で、パルコの全役員・全社員が、各種法令、社会ルールおよび社内諸規程を遵守し、公正で透明性の高い企業活動をおこなうことを定めているほか、コンプライアンス活動の指針を盛り込んだ「パルコ社員ハンドブック」を社内イントラネットに掲載するなど、社内啓蒙活動をおこなっています。
また、法令違反などを減らし企業リスクを低減させるために、内部監査体制と内部通報制度を導入するとともに関連当事者間取引の適正性を管理する体制を構築し、加えて全社員が遵守し実践すべき「行動規範」を制定しています。
さらに、改正個人情報保護法やソーシャルメディアとネット炎上などをテーマにコンプライアンス研修をおこなうとともに、全社員を対象にハラスメント研修を実施し、ハラスメントに対する知識の向上による未然防止に取り組んでいます。

コンプライアンス基本理念​

当社の全役員、全社員は、業務遂行に当たり、国内及び海外の各種法令、社会ルール、社会的規範及び社内諸規程を遵守し、公正で透明性の高い企業活動を行います。

  • 内部監査体制

    当社グループの内部監査業務機能の強化を図るため、グループ監査室を設置しており、監査計画に基づき当社グループの業務全般にわたる合法性、合理性、リスク管理状況の監査をおこなっています。

  • 内部通報制度

    グループ各社内のリスク情報を迅速に把握するために社内通報制度を設けており、法令違反行為などの通報を受け付け、腐敗防止と、不正行為などの早期発見と是正を図っています。また、通報窓口に第三者機関を利用するなど、適正な通報処理の体制をとっています。通報者および通報内容の調査協力者に対し、通報を行ったことを理由とした解雇その他いかなる不利益取扱いも行いません。

  • 関連当事者間の取引の管理体制

    当社は、当社および子会社を含むすべての役員に対し、関連当事者間取引の有無について確認をするアンケート調査を実施し、当社と当社役員および主要株主などとの取引状況を取締役会にて報告し、関連当事者間の取引の適正性について管理する体制を構築しています。当社と取締役・執行役員との間の利益相反取引については、法令・取締役会規則に基づき、取締役会の承認を得るものとします。

行動規範​

1. 当社の全役員、全社員は、一人ひとりの基本的人権を尊重し、差別、ハラスメントを行いません。

2. 当社の全役員、全社員は、人と地球環境に配慮した活動を行い、環境に関する条約、法令等を遵守します。

3. 当社の全役員、全社員は、企業活動で蓄積した知的財産、業務上の秘密情報等を適切に取扱い、管理します。

4. 当社の全役員、全社員は、株式等の不正取引(インサイダー取引)は、行いません。

5. 当社の全役員、全社員は、公私のけじめを付けるとともに、会社の利益に反する行為は致しません。

6. 当社の全役員、全社員は、贈答・接待等において、法令に反することなく、かつ社会通念上妥当な範囲で行います。

7. 当社の全役員、全社員は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力には毅然とした対応をし、その要求には一切応じません。

8. 当社の全役員、全社員は、この規範に反する行為については、これを発見した場合または不注意により自ら行った場合を問わず、社内通報規程に従い、速やかに報告します。

Updated Feb. 24, 2021