PARCO

ディベロッパー事業

パルコは、国内店舗開発における事業戦略として、都市型大型商業施設である従来のPARCOとは異なる視点での施設開発にも取り組み、店舗を拡大しています。
PARCOで培った豊富な店舗開発ノウハウやテナントとの幅広いネットワークを活かし、不動産オーナーにもテナントオーナーにも満足していただけるスキームで、物件の条件に応じたフレキシブルな開発をおこなっています。テナントの個性を前面に訴求し、案件ごとに付加価値の高いプランを導き出し、魅力的な店舗を作り出します。都心部一等地の中低層商業施設であるZERO GATEやビューティ&ヘルスをコンセプトとするBINOを主軸に、多彩な立地と業態の商業施設を日本全国で運営し、これら施設を活用して、パルコの収益の安定と事業領域の拡大に貢献しています。

ZERO GATE

ZERO GATEは、都心部一等地の中低層商業施設に特化した事業モデルです。その立地の良さを活かし、PARCOとは異なり単独または少数のテナントで構成し、事業規模に応じて効率的に運営しています。
ZERO GATEという名称には、ファッションやカルチャーなど様々なテーマで都市のライフスタイルをプロデュースしてきた当社が、「原点=ZERO」に立ち、街の「入口(顔)=GATE」として、新たな価値観を提案していく、という思いを込めています。

原宿ZERO GATE
原宿ZERO GATE
名古屋ZERO GATE
名古屋ZERO GATE

BINO

BINOは、2020年9月に株式会社大丸松坂屋百貨店よりパルコに移管された施設です。「ビューティ&ヘルス」をコンセプトとする中低層商業施設で、美しさを内側からサポートする商業施設を目指しています。
BINOという名称は、”Beauty Inside aNd Out” に由来しています。

BINO御徒町
BINO御徒町
BINO栄
BINO栄

その他の店舗

「その街に必要とされる」多彩な業態と立地の商業施設を、全国各地で運営しています。

コムテラス御徒町
コムテラス御徒町
カトレヤプラザ伊勢佐木
カトレヤプラザ伊勢佐木

PARCO以外の主な国内店舗

PARCO以外の主な国内店舗

関連ニュース

Updated Feb. 24, 2021