パルコグループ ブログ

自主編集ショップMEETSCAL STOREがmintdesignsとコラボレーション

2017.04.24UP

自主編集ショップMEETSCAL STOREがmintdesignsとコラボレーション

パルコは自主商品事業を展開し、オリジナル商品開発の制作と、実店舗「MEETSCAL STORE(ミツカルストア)」やオンラインでの販売をおこなっています。

 

MEETSCAL STOREでは、東京を代表するデザイナーズブランド「mintdesigns(ミントデザインズ)」、文具メーカー「HIGHTIDE(ハイタイド)」とコラボレートした商品を2017年4月20日から発売しました。

このコラボレーションは、東京を拠点に活躍するmintdesignsと、福岡県に本社を持つ文房具メーカー「HIGHTIDE」を、パルコがコーディネートしたことにより実現しました。

 

mintdesignsは、ファッションを一種のプロダクトデザインとして捉え、日常生活を豊かにするデザインを目指して幅広い活動を行っているブランドです。

また、HIGHTIDEは、手帳をはじめとしたステーショナリーや雑貨などを取り扱う雑貨メーカーです。
今回は、「とある町の書店」をテーマに、書店の一角におかれた文房具をイメージして商品を制作しました。

 

 

パルコは自主商品事業において、第一号店「once A month」を福岡PARCOで2010年にオープンしてから、これまでに500以上のメーカー・クリエイターとのつながりを作ってきました。今回のような企画を実施することで独自性のある商品を作ることに力を入れています。



ミツカルストア ウェブサイト

平成29年2月期(2016年度)の決算説明動画を掲載しました

2017.04.14UP

平成29年2月期(2016年度)の決算説明動画を掲載しました

決算説明動画

拡大する

東京商工会議所 流通クラブでの記者発表

拡大する

決算スモールミーティング

2017年4月6日(木)、パルコグループの平成29年2月期(2016年3月~2017年2月)の決算を発表いたしました。

連結の営業利益は5期連続で過去最高益を更新。親会社株主に帰属する当期純利益は、過去最高の更新に加え計画も達成しました。

 

決算発表当日、東京証券取引所兜倶楽部、東京商工会議所流通記者クラブでの記者発表と、機関投資家・アナリスト向けの決算説明スモールミーティングを開催しました。スモールミーティングには、15名の機関投資家・アナリストにご参加いただきました。

また、4月11日(火)には、機関投資家・アナリストなどを対象とした、J.フロント リテイリンググループの決算説明会が行われました。

 

代表執行役社長 牧山によるスモールミーティングでのプレゼンテーションを以下よりご覧いただけます。

http://www.irwebcasting.com/20170406/1/196bf4fb33/mov/main/index.html

 

パルコ配給の映画がアカデミー賞・ゴールデングローブ賞を受賞

2017.02.28UP

パルコ配給の映画がアカデミー賞・ゴールデングローブ賞を受賞

マンチェスター・バイ・ザ・シー

拡大する

Nocturnal Animals(原題)

パルコが有限会社ビターズ・エンドと共同で配給するユニバーサル映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」が、第89回アカデミー賞にて計6部門ノミネートされ、主要部門の「主演男優賞」と「脚本賞」を受賞しました。また、ゴールデン・グローブ賞に計5部門ノミネートされ、「主演男優賞」を受賞しました。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は、「インターステラー」のケイシー・アフレック主演で、便利屋で生計を立てる主人公が、兄の死を契機に故郷に戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描くヒューマンドラマです。マット・デイモンがプロデューサーを務め、「ギャング・オブ・ニューヨーク」の脚本で知られるケネス・ロナーガンが監督しました。

 

また、同じくビターズ・エンドと配給するユニバーサル映画「Nocturnal Animals(原題)」は、アカデミー賞助演男優賞にノミネート、ゴールデン・グローブ賞でも計3部門ノミネートされ、「助演男優賞」を受賞しました。

 

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は2017年5月13日(土)からシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー、「Nocturnal Animals(原題)」は2017年秋公開予定です。

 

 

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

(c) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

 

アカデミー賞

○作品賞

○監督賞<ケネス・ロナーガン>

○主演男優賞<ケイシー・アフレック>

○助演男優賞<ルーカス・ヘッジズ>

○助演女優賞<ミシェル・ウィリアムズ>

○脚本賞<ケネス・ロナーガン>

計6部門ノミネート、主演男優賞・脚本賞受賞

 

ゴールデン・グローブ賞

○作品賞(ドラマ部門)

○主演男優賞(ドラマ部門)<ケイシー・アフレック> 

○助演女優賞<ミシェル・ウィリアムズ>

○監督賞<ケネス・ロナーガン>

○脚本賞<ケネス・ロナーガン>

計5部門ノミネート、主演男優賞受賞

 

 

「Nocturnal Animals(原題)」

(c) Universal Pictures

アカデミー賞

〇助演男優賞<マイケル・シャノン>

ノミネート

 

ゴールデングローブ賞

○助演男優賞<アーロン・テイラー=ジョンソン>

○監督賞<トム・フォード>

○脚本賞<トム・フォード>

計3部門ノミネート、助演男優賞受賞

ページトップへ