ニュースリリース

大津パルコの固定資産譲渡および営業終了について

株式会社パルコ

平成28年8月31日

 

当社は、本日、大津パルコの固定資産譲渡および営業終了を決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

1.固定資産譲渡および営業終了の事由

当社は、本年度を現行中期経営計画の最終年度として、次期中期経営計画で新たな事業基盤を構築する準備の年とも位置付け、将来の成長実現へ向けた事業展開の方向性および選択と集中に基づく戦術の進化に取り組んでおります。本年2月26日に札幌ゼロゲートを、7月1日に仙台パルコ2を開業し、また9月10日には広島ゼロゲート2の開業を予定しております。

大津パルコにつきましては、平成8年11月の開店から約20年間に亘り営業し近年は商業環境の変化に対応した営業力の強化、運営手法の効率化に取り組んでまいりましたが、今般、同店を商業施設として現況での譲受の申出を受け、検討を重ねました結果、本年10月に同店を譲渡することといたしました。

なお、同店は平成29年8月31日(予定)までは当社が運営を行い、同日をもって大津パルコとしての営業を終了いたします。

 

2.譲渡資産の内容

(1)名       称 大津パルコ
(2)所   在   地 滋賀県大津市打出浜14-30
(3)現       況 商業施設

(注) 譲渡価額につきましては、譲渡先との守秘義務の観点から、開示を差し控えさせていただきます。

 

 

3.相手先の概要

(1)名       称 アーク不動産株式会社
(2)所   在   地 大阪府大阪市中央区今橋二丁目5番8号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 髙山 芳夫
(4)事   業   内   容 総合不動産業
(5)資   本   金 90百万円
(6)設   立   年   月   日 平成7年10月17日
(7)当社と当該会社の関係 資本関係、人的関係、取引関係、関連当事者に該当する事項はありません。

 

 

4.今後の日程

平成28年10月31日             物件譲渡日

平成29年8月31日(予定)      大津パルコ営業終了

 

なお、本施設は大津パルコの営業終了後、譲渡先により商業施設として運営される予定です。

 

5.今後の見通し

本年度(平成29年2月期)第2四半期において、固定資産譲渡に伴う店舗閉鎖損失を約17億円計上する予定でおりますが、その他の固定資産の売却等による特別利益の計上もあり、連結業績予想に与える影響は精査中です。

 

以上

ページトップへ