2018年春夏シーズン広告を公開

2018.01.30UP

2018年春夏のシーズン広告を公開しました。

今回の広告を手がけたのは、2014年から継続してパルコのシーズン広告を手がける、パリを拠点とするクリエイティブユニットM/M(Paris)です。

ファッションから音楽、そしてドキュメントフォトまで、幅広いジャンルで世界的に活躍するイギリス人フォトグラファーのアラスデア・マクレランを迎え、シンプルなファッションポートレイトで広告を描きました。

アラスデアが撮り続けてきたイギリスのユース像を洋服に込め、四季を表すカラーと共に、数多くのブランドのランウェイやキャンペーンに起用される人気モデルのサスキア・デ・ブロウによってパルコのクラシックなモードが表現されています。