若手デザイナーのファッションショー開催を支援

2017.12.12UP

左から「RYOTAMURAKAMI」「PERMINUTE」「HENRIK VIBSKOV」

左から「RYOTAMURAKAMI」「PERMINUTE」「HENRIK VIBSKOV」

パルコは「FASHION PORT NEW EAST」のファッションショー(2018年春夏コレクション)の開催を支援しました。 

「FASHION PORT NEW EAST」は、若手デザイナーたちが自立した形で発表の場を持つことをサポートするプロジェクトです。国内の若手 2 ブランドに加え、国際的に注目度の高い海外ブランドを招聘し、ファッションウィーク東京でのショーをおこなっています。

パルコは、「FASHION PORT NEW EAST」の前身である「東京ニューエイジ」を合わせ、2015年10月から年2回、3年間にわたり継続してショーの開催を支援しています。今回のショーは、10月16日(月)に行われました。

 

今回の「FASHION PORT NEW EAST」には、「RYOTAMURAKAMI」(リョウタムラカミ)、「PERMINUTE」(パーミニット)、に加え、海外招聘枠として、「PARIS FASHION WEEK」の公式スケジュールでショーを行うデンマーク人デザイナー「HENRIK VIBSKOV」(ヘンリック・ヴィブスコフ)が初めて参加し、盛況を博しました。

メディアからは、「FASHION PORT NEW EAST」に参加してきたブランドが継続的な支援を糧に成長しているとの評価をいただいています。