長期ビジョン

2020年に向けたパルコグループ長期ビジョン

パルコグループは、2014年度策定した2014~2016年度の中期経営計画のなかで、2020年に向けた長期ビジョンを発表しました。
2020年を見据えた当社の事業を取り巻くマーケット構造は、国内の消費環境のグローバル化や都心回帰傾向による都市部での人口増加、世代構成の変化、ICTの高度化による顧客ニーズの多様化など、大きく変化していくと考えられます。海外では成熟期を迎える中国市場に加えアセアン地域の都市も成長段階にあり、新規ビジネスチャンスの機会が到来していると認識しています。
パルコグループは、このような国内外の変化を確実に捉え、事業機会につなげていくための長期ビジョンとして、【都市マーケットで活躍する企業集団】を掲げ、『都市の24時間をデザインするパイオニア集団』と『都市の成熟をクリエイトする刺激創造集団』の実現を目指しています。

パルコグループ2020年長期ビジョン

【都市マーケットで活躍する企業集団】
『都市の24時間をデザインするパイオニア集団』
『都市の成熟をクリエイトする刺激創造集団』の実現

長期ビジョン達成に向けた経営方針

その長期ビジョン達成に向けたパルコグループの経営方針は、都市生活者や都市の商業事業者が活動していく上で欠かせないモノやコトを提供するために「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」を通して新しい付加価値を自ら捜し求め創造することであり、新しい付加価値を持ったモノやコトを創造し都市への刺激を提供し続けることによって事業ポートフォリオを変革していくことです。

長期ビジョン達成のための3つの事業戦略

長期ビジョン実現に向けては「主要都市部の深耕」「コアターゲット拡大」「独自の先行的ICT活用」の3つの事業戦略を推進しています。

主要都市部の深耕
都市部での新たな商業拠点の拡大や、都市部での事業展開強化を図り、関連事業を含めて顧客への提供価値を拡大

コアターゲット拡大
人口構成変化と多様化したライフスタイルに対応し、従来の都市を楽しむヤングだけでなく若い感性を持つ大人世代までターゲット層を拡大

独自の先行的ICT活用
店舗の基盤としてWEBを活用することで、これまでに無かった新しい商業施設の「楽しさ」を創造するとともに、ICTの進化を活用した事業革新・業務改革を推進

Updated May. 19, 2017