CSR活動

パルコグループは、CSRの取り組みは「事業活動=本業」を通じた活動だと定義しています。CSR活動を推進していく上で、ESG(Environment/環境・Society/社会・Governance/ガバナンス)の視点で捉え、課題に積極的に対応していくことで、持続的な成長を目指しています。

社会への取り組み

「お客さま」「ご出店テナント」をはじめ、「従業員」「株主/投資家」「地域/社会」「地権者」「お取引先」をステークホルダーととらえ、7つのステークホルダーの皆さまから共感を得て、支持されることにより、企業価値の向上を目指しています。

環境への取り組み

ショッピングセンター事業とそれに関連する活動分野のなかで、地球環境との関わりを重要テーマと認識し、持続可能な社会を次世代に残していくため、環境保全活動を推進しています。そのために、パートナーであるテナント企業をはじめ取引先企業と協力し、また、お客さまや地域の方々のご理解をいただきながら、環境負荷の少ない商業空間の創造を目指します。

ガバナンスへの取り組み

パルコは、持続的な企業価値向上のためには、株主の権利・利益の保護、株主以外のステークホルダーとの円滑な関係の構築、経営の透明性の確保および有効な経営監視体制の構築が不可欠であるとの認識から、コーポレートガバナンスの強化に取り組んでいます。

CSRニュース

Updated Sep. 1, 2017