「IT経営注目企業」に当社が2年連続で選出されました!

2018.05.30UP

発表会にて登壇

発表会にて登壇

会場にて

会場にて

攻めのIT経営に関して注目すべき取り組みをおこなっている企業として経済産業省が選出する「IT経営注目企業」に当社が2年連続で選定されました。

 

本日、経済産業省および東京証券取引所主催の発表会が有楽町朝日ホールにて行われ、当社を代表して、グループICT戦略室担当執行役 林直孝が登壇しました。

 

「IT経営注目企業」とは、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「攻めのIT経営銘柄」*の選定において、特定のテーマで先進的な取り組みを実施する「注目企業」として、経済産業省が選定するものです。

 

当社は、ロボット、AR/VR、ブロックチェーンなどのデジタル技術の実証実験などを積極的に行なっている、という点や、顧客接点及び社内システムを絶えず更新している、などが評価され、選定に至りました。

 

今後も、消費環境の急速な変化に対応するべく、店舗でのデジタル環境を整備することで新たな消費体験の提供を推進するなど、独自の先行的ICT活用に取り組み、企業価値の向上を目指します。

 

*「攻めのIT経営銘柄」とは、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった視点から経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なITの利活用に取り組んでいる企業を経済産業省と東京証券取引所が共同で選定するもので、2015年度にスタート。

お知らせ

カテゴリ

アーカイブ