店内案内と棚卸補助を行うロボットの実証実験を実施

2017.12.12UP

Siriusbot

Siriusbot

音声認識によるご案内

音声認識によるご案内

RFIDタグ読み取り実験

RFIDタグ読み取り実験

商業施設でのお客様へのご案内と従業員の業務補助に特化したロボット「Siriusbot(シリウスボット)」を08ワークス株式会社および日本ユニシス株式会社と共同で新規開発し、池袋PARCO(10月18日(水)~25日(水))とPARCO_ya(11月1日(土)~11月12日(日))で実証実験を行いました。

 

「Siriusbot」は、営業時間中は音声と画面によるお客様へのご案内を実施し、お客様がお探しのショップや施設情報を音声と画面を使ってお伝えしました。 また、ショップまで一緒に走行して場所をご案内しました。池袋PARCOとPARCO_yaにて、のべ約600組のお客様に接客をご体験いただきました。

 

また、閉店後は従業員の業務補助として棚卸業務を行いました。店内を巡回し電子タグを読み取り、店内商品の在庫数を集計しました。

 

今後は、今回の実証実験の結果を踏まえ、「Siriusbot」の安全性、機能性、業務負荷の軽減効果などを検証し、将来的にはPARCOで実用化することを目指します。

 

商業施設プロデュース

カテゴリ

アーカイブ