4つの活動 活動実績

地域 ~街や地域の魅力向上に貢献

TABLE FOR TWO×PARCO EAT&SMILE DISH FAIRを開催

TABLE FOR TWO×PARCO EAT&SMILE DISH FAIRを開催

福岡PARCO「24/7 カフェアパートメント」デリランチ

「THE GUEST cafe & diner」いろいろ巻いて食べよう、ハローキティのぜいたくトルティーヤプレート

12店舗のPARCOで、約80の飲食店が参加するチャリティ企画「TABLE FOR TWO×PARCO EAT&SMILE DISH FAIR」を開催しています。

 

世界の食の不均衡を解消し、開発途上国と先進国双方の人々の健康を同時に改善することを目指す活動「TABLE FOR TWO」と当社が連動し、1品につき1食分の給食を開発途上国の子ども達へ届けます。対象メニューは、栄養バランスや素材、調理などを工夫・考慮したメニューです。

 2010年の初開催から今年で7回目を迎え、これまでに80,523食を届けることができました。

 

今年はPARCO館外では初めて、大阪・心斎橋で開催している「THE GUEST cafe&diner」でも実施しています。

【パルコ・シティ】株式会社ママハピが運営する「ママが働きやすい企業」に選出されました

2016年11月

【パルコ・シティ】株式会社ママハピが運営する「ママが働きやすい企業」に選出されました

ドリームマップセミナーの様子

Webコンサルティング事業のパルコ・シティは、株式会社ママハピが運営する「ママが働きやすい企業」の一企業に選出されました。

「ママが働きやすい企業」は、ワーキングマザーも働きやすい体制や多様な人材を生かせる経営基盤づくりに向けて努力している企業が選ばれるものです。

パルコ・シティは、中長期的な視点でライフプランを考える研修として「ドリームマップセミナー」を実施していることや、管理職に占める育児中の女性比率が10%以上であること、パルコグループの「ダイバーシティ推進委員会」に参画し、ダイバーシティ推進に取り組んできたことなどが評価され、選出に至りました。



株式会社パルコ・シティ ウェブサイト

ママが働きやすい企業 ウェブサイト

【パルコ・シティ】パルコ・シティのワーキング・マザーが活躍する女性に与えられる賞を受賞しました

【パルコ・シティ】パルコ・シティのワーキング・マザーが活躍する女性に与えられる賞を受賞しました

「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2016」受賞者の皆さん

パルコ・シティ 吉本

「JAPAN WOMEN AWARD 2016」個人部門受賞者の皆さん 右から4番目が吉本

子育てしながら働く母(ワーキング・マザー=ワーママ)を表彰する「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2016」にて、パルコ・シティ HR事業責任者 吉本明加が大賞を受賞しました。

今回で3回目となる 「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2016」は、周りにパワーを与えられる等身大のワーキングマザーのロールモデルをシェアして明日の活力に繋げていく「パワーママプロジェクト」が主催する賞で、過去に「パワーママプロジェクト」のウェブサイトでインタビュー登場したワーキングマザーの中から、より周りにパワーを与えた方、つまり記事が多く読まれた人を表彰するアワードです。

この第3回「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」は、外務省主催の国際女性会議「WAW! 2016」の公式サイドイベントとして登録されています。

 

受賞記事はこちらです。

育児と仕事の両立、キャリアアップを諦めない姿を後に続く人に示したいから、バランス重視型の働き方を確立

 

また、吉本は『Forbes JAPAN』が主催する「JAPAN WOMEN AWARD 2016」にて個人部門・「革新」をもたらすリーダー賞を受賞しました。

 

「JAPAN WOMEN AWARD 2016」は、世界的な経済誌である『Forbes』の日本版『Forbes JAPAN』と女性向けのライフキャリア支援事業を展開する株式会社LiBが、日本の企業で自ら道を切り拓き活躍している女性やその意欲のある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業を表彰する、日本最大級のアワードです。

女性リーダー達の活躍を社会に発信することで、日本全体の女性活躍が進むよう、2016年に第1回目が開催されました。

 



パワーママプロジェクト ウェブサイト

JAPAN WOMEN AWARD 2016 ウェブサイト

【新所沢PARCO】一斉防災訓練「シェイクアウト」を実施

2016年11月18日(金)

【新所沢PARCO】一斉防災訓練「シェイクアウト」を実施

訓練の様子

新所沢PARCOでは、日本シェイクアウト提唱会議の公式認定を受け、埼玉県内では一般企業として初となる一斉防災訓練「シェイクアウト」を11月18日(金)に実施しました。

 

「シェイクアウト(ShakeOut)」とは、2008年にアメリカで始まった地震防災訓練で、地域において日時を決めて、事前登録、事前学習を行ったうえで、それぞれがいる場所で一斉に、地震の揺れから身を守るための安全行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」を行うことを基本としています。

 

新所沢PARCOでは、11月18日(金)の開店後、ご来店いただいたお客様へ事前にリーフレットを配布して訓練についてご説明し、ご協力をお願いしました。10時20分に訓練放送で地震音が流れると、ショップスタッフが「姿勢を低くしてください」「頭を守ってください」などのお声掛けをし、お客様にも「シェイクアウト」にご参加いただきました。

 

【新所沢PARCO】火災予防キャンペーンを実施

2016年11月12日(土)

【新所沢PARCO】火災予防キャンペーンを実施

消防音楽隊による演奏

新所沢PARCOでは、所沢中央消防署主催の「平成28年秋季火災予防キャンペーン」を2016年11月12日(土)に開催しました。

このキャンペーンは、新所沢PARCOにご来店いただく皆様に防火防災に関する意識を高めていただくために実施しています。キャンペーン当日は、1Fの共用通路「ガレリア」にて、実際に火災現場へ出動している消防車両の展示や、子供用防火衣を着て記念撮影ができるイベントのほか、消防音楽隊による演奏などがおこなわれました。会場は、親子連れの方々をはじめ、多くのお客様でにぎわいました。

 

静岡PARCOでBCP訓練を実施

2016年11月

静岡PARCOでBCP訓練を実施

当社は、災害による被害を最小限に食い止めるため、継続的なマニュアル・規程類のブラッシュアップと、それに基づく訓練を実施しています。

 

2016年11月に、静岡PARCO単独で災害時に店舗の営業を速やかに再開するためのBCP訓練を実施しました。

2016年8月には、首都圏の8店舗が合同でBCP訓練をおこなっており、単独店舗でのBCP訓練の実施は今回が初めてです。

 

今回は、店長不在、夜間の大規模地震発生、限られた人員体制という設定で、事務所のスタッフや警備員がチームごとに課題に取り組み、前半は、5分の検討時間内に的確な判断を行う初動対応訓練、後半は、営業再開に向けた課題を抽出する訓練をおこないました。

訓練では、スタッフ同士が活発に議論して対応策を導き出すことで、緊急時のチームワークの重要性を再確認することができました。

 

※BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画):大規模な災害などの緊急事態が発生した際に事業の早期復旧と継続をはかるための計画のこと

【調布PARCO】消防総監表彰・予防部長表彰を受けました

2016年11月9日(水)

【調布PARCO】消防総監表彰・予防部長表彰を受けました

消防総監表彰 表彰状

調布PARCOは、防火対象物の安全・安心対策の維持推進に取り組んだ証として「消防総監表彰」を、自衛消防の組織業務に適切に取り組んだ証として自衛消防組織に対する「予防部長表彰」を受賞し、2016年11月9日(水)に調布市グリーンホールにておこなわれた調布消防署主催の「火災予防業務協力者表彰式」にて表彰されました。

 

調布PARCOは、2015年11月に優良防火対象物として調布消防署に認定され、優良防火対象物認定証(優マーク)を授与されています。

 

今後も調布PARCOは、お客様やテナントスタッフの皆さんの安心・安全を守るため、継続して館内の環境維持に努めていきます。

【広島PARCO】「広島ファッションウィーク2016」を開催

2016年10月6日(木)~10日(月・祝)

【広島PARCO】「広島ファッションウィーク2016」を開催

Night Runway

広島PARCOでは2016年10月6日(木)~10日(月・祝)の5日間、「広島のマチをファッションで盛り上げる!」をテーマとした近隣商業施設・商店街との共同イベント「広島ファッションウィーク」を開催しました。

広島ファッションウィークは、広島PARCOを含む9団体が「広島ファッションウィーク実行委員会」を組織し、開催しています。2014年にPARCOの呼びかけでスタートし、今年で3回目の開催を迎えました。

今年は、広島PARCOがある八丁堀エリアのみならず、近隣の紙屋町エリアにある複数の商業施設にも初めてご参加いただいたことで、規模を拡大して実施することができました。

期間中は、広島PARCOを含む商店街・路面店など100以上の店舗で限定商品の販売やフェアを実施したほか、複数の商業施設や路面店が共同で抽選会企画をおこないました。
また、10月8日(土)に広島PARCO前の公共広場「アリスガーデン」で、メインイベントとして実施したファッションショー「Night Runway」には、のべ4,000人のお客様にお集まりいただきました。

今後も広島PARCOは、周辺地域と協力したイベントで街を盛り上げていきます。

 

◆広島ファッションウィーク

主催:広島ファッションウィーク実行委員会

広島市、広島商工会議所、中国新聞社、広島市中央部商店街振興組合連合会、広島PARCO、福屋、そごう広島店、アクア広島センター街、基町クレド・パセーラテナント会



広島ファッションウィーク ウェブサイト

広島パルコ ウェブサイト

熊本PARCO チャリティーイベントを開催

2016年5月7日・8日

熊本PARCO チャリティーイベントを開催

Samantha Thavasa 店頭の様子

多くのお客様で賑わう熊本PARCO入口

See below for the English version.

 

熊本PARCOでは、2016年5月7日(土)・8日(日)の二日間、「HOPE FOR KUMAMOTO by PARCO & Samantha Thavasa Group」と題したチャリティーイベントを開催しました。

イベントでは、サマンサタバサグループのバッグ・小物・洋服などからお一人につき2点を各日700名様に無料進呈しました。

他商業施設に勤務するサマンサタバサのスタッフもイベントに駆けつけ、活気のある売場で、いきいきと接客をしていただきました。

熊本地震で被災した熊本の方々に、少しでも笑顔と元気をお届けしたいという思いから行われたこのイベントに、お客様からは大変お喜びの声をいただきました。

 

We held a charity event " HOPE FOR KUMAMOTO by PARCO & Samantha Thavasa Group " in Kumamoto PARCO in May 7 and 8, 2016 to encourage people who were affected by the Kumamoto earthquake.

In this event, we gave 700 people 2 items each from Samantha Thabasa’s bags, sundie goods and clothes for free .

Staffs of Samantha Thavasa working in other shopping centers also came to this event and serviced lively.

We hope that it made our customers happy when they are having a tough time.

「熊本地震」災害義援金の寄付および募金活動について

2016年4月21日

このたびの平成28年熊本地震での被災者の方々には心からお見舞い申し上げますとともに、普段通りの生活が少しでも早く訪れますよう願っております。

当社は、熊本地震の発生をうけ、被災地復興のために義援金の寄付を決定しました。
また、全国のパルコにて募金活動を開始いたしました。

 

 

<義援金の寄付について>

寄付日  2016年4月21日
寄付窓口 熊本県
寄付金額 1,000万円

 

 

<募金活動について>
「平成28年熊本地震災害義援金」

 

実施期間

2016年4月15日より順次開始し、6月15日まで

 

実施店舗

熊本パルコを除く全国パルコ18店舗

(札幌、仙台、宇都宮、浦和、新所沢、池袋、渋谷、吉祥寺、調布、ひばりが丘、千葉、津田沼、静岡、名古屋、松本、大津、広島、福岡)

 

募金箱設置場所

各パルコ インフォメーションカウンター

※インフォメーションのない松本パルコは1階伊勢町側入口、千葉パルコは1階公園側入口そばに設置しています。


※お預かりした募金は、被災された皆様の支援にお役立ていただくため日本赤十字社を通じて寄付いたします。

※本サイトからリンクが設定されている、また本サイトにリンクを設定している当社以外の第三者のウェブサイトは、当社の管理下にはありません。ご利用にあたっての注意事項は免責事項をご覧ください。

ページトップへ